ノバデュラン(PBT樹脂)は、成形性、電気特性、難燃性、耐薬品性、耐熱老化性、着色性に優れた結晶性のエンジニアリングプラスチックスです。

三菱エンジニアリングプラスチックス ”NOVADURAN" ページ[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

PBT樹脂は、テレフタル酸(TPA)と1,4-ブタンジオール(1,4-BG)を重縮合させて得られるポリエステル樹脂です。非強化、ガラス繊維(GF)強化、難燃等の各標準グレードの他に、低ガスタイプ、耐加水分解タイプ、低反りタイプ等、種々のグレードがあり、用途に応じた最適なグレード選択が可能です。


ポリブチレンテレフタレート樹脂の化学構造式

ノバデュランの特徴

  • 機械的特性が優れています。
  • 耐熱性が優れています。
  • 結晶化速度が大きく、流動性も良好で、成形性に優れています。
  • 吸水率が非常に小さく、寸法安定性が良好です。
  • 表面光沢に優れ、着色性も良好です。
  • 耐油性、耐溶剤性に優れ、ほとんどの薬品に侵されません。
  • 電気的性質に優れています。
  • 摩擦・摩耗特性に優れています。
  • 優れた難燃グレードの供給が可能です。

用途

[閉じる]

ノバデュラン(PBT樹脂)は、その優れた特長を生かして、近年特に電気・電子分野、自動車分野で需要が急激に伸長しています。

1) 機能アピールグレードについては、高熱伝導樹脂をご参照下さい。
2) ノバデュランが使用されている自動車部品については、こちらをご参照下さい。

機能アピールグレード

PBT(ポリブチレンテレフタレート樹脂)熱伝導材料


PBT(ポリブチレンテレフタレート樹脂)ダイレクト蒸着材料


PBT(ポリブチレンテレフタレート樹脂)レーザー溶着材料


PBT(ポリブチレンテレフタレート樹脂)非強化高衝撃難燃グレード


ラインナップ・仕様

[閉じる]

詳細情報は以下をご覧下さい。
1) 物性
2) 成形

製品に関するお問い合わせ

三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社の製品一覧を見る[別窓表示]