当社商品 「MECBLDR®」は、食品業界様では「安全でかつ安心できる食品」を提供すること、ファインケミカル業界様では「高品質で高い生産性を確保すること」を目的とした原料誤投入防止パッケージです。

三菱ケミカルエンジニアリング株式会社 誤投入防止システム MECBLDR®[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

■ 特長

1.MES&PCS複合端末

製造プロセスは、オペレータがフィールドのブレンド釜中心に作業を行うことが多く、PC端末を使用した作業に関しても、計器室による集中監視ではなく、ブレンドエリアに設置された操作端末による運転操作がほとんどです。しかし、システムは大きくデータベース系のMES機能と制御コントローラ系のPCS機能に2分されており、機能別に2種類の操作端末が配置されることも珍しくありません。
MECBLDR®は、1端末で双方の画面を効率よく展開できるように設計されており、オペレータが機能ごとに操作端末を変更する煩わしさを解消するだけでなく、導入時のハードウェアコストを大幅に削減できるメリットがあります。また、ファインケミカル業界様での危険物エリアでの仕様を前提とした防爆対応機器での構成も可能となっております。


防爆対応機器

 


 

■ ニーズに合わせたカスタマイズ

オプション機能が充実しており、ニーズに合わせたカスタマイズにより、機能のレベルアップを図ることが可能です。

 

用途

[閉じる]

原料誤投入防止の為に、食品業界、ファインケミカル業界向けに使用されています。

ラインナップ・仕様

[閉じる]

三菱ケミカルエンジニアリングの原料誤投入防止パッケージ”MECBLDRR®”のシステム作動環境は次の通りです。


●サーバー動作環境
・OS:Microsoft Windows2000 Server (SP3以降)
・CPU:Intel Pentium 4.2GHz以上(推奨)
・主記憶:1.0GB以上(推奨)
・ディスク容量:プログラム領域として4GB以上、データ領域は容量計算が必要

●クライアント動作環境
・OS:Microsoft Windows2000(SP4以降)/XP(SP1以降)
・CPU:Intel Celeron 600MHz以上(推奨)
・主記憶:256MB以上(推奨)
・ディスク容量:2GB以上

●MESアプリケーション環境
・データベース:Microsoft SQL Server2000
・アプリケーション:Microsoft Visual Basic Ver 6.0
・レポート機能:Microsoft Access 2000

●PCSアプリケーション環境
・BroadWin社製SCADA:WebAccess
・山武製DCS:Harmonus(動作検討中)
・三菱電機社製:EZ-Socket+SoftGOT

製品に関するお問い合わせ


三菱ケミカルエンジニアリング株式会社
  • TEL:03-6262-0011

三菱ケミカルエンジニアリング株式会社の製品一覧を見る[別窓表示]