<<この製品は株式会社アイ・オー・データ機器より販売させていただいております>> 三菱ケミカルメディア日本総代理店 (株)アイ・オー・データ機器  http://www.iodata.jp/product/verbatim/ 三菱ケミカルメディアのブルーレイディスクは記録面に独自のハードコートを施しており、大切な録画内容を長期間保存が可能です。記録密度が飛躍的に高まったブルーレイのディスク記録面を、キズやホコリや指紋など、外部からのインパクトから防ぎます。「データ用」の追記型BD-R DL、BD-R LTH TYPE、書換え型BD-REを提供いたします。

取り扱い会社の製品情報ページ[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

■ データ用Blu-ray Discとは

バーベイタムは、世界120カ国以上で販売され、記録型光ディスクでブランド別世界シェア8年連続No.1の実績を誇る、三菱ケミカルメディアのグローバルブランドです。三菱ケミカルメディアは、2008年、USBメモリー、SDカード、ポータブルハードディスクドライブなどの製品をバーベイタムで発売し、さらにデータ用光ディスク製品をMITSUBISHIからバーベイタムブランドに切り替えました。そして、録画用BD、録画用DVD、録音用CDの新製品をバーベイタムで発売し、今後は全製品をバーベイタムブランドに統一していきます。
ブルーレイディスクは1枚のディスクに25GB、50GBという圧倒的な大容量のデータが記録でき、「ブルーレイディスクレコーダー」と組み合わせて、デジタル放送の高画質・高音質なハイビジョン番組を録画して楽しむことができます。ブルーレイディスクの種類には、ハイビジョン番組の録画が1回だけ楽しめる「追記型」タイプのBD-Rディスクと、1枚のディスクに繰り返し録画できる「書換え型」とタイプのBD-REディスクがあります。
ディスク自体はポリカーボネートでできた基板の上に、何層もの材料を積み重ねて作られていますが、そのうちの「記録膜」と呼ばれる、データが記録される層に使われている材料の違いにより、「無機」と呼ばれる金属タイプと、「有機」と呼ばれる色素タイプの2種類に分けられます。


用途

[閉じる]

ブルーレイの最大50GBの大容量を活かしてパソコンのデータをバックアップできます。パッケージに「データ用」とかかれているディスクは、ビデオカメラで撮影した動画やパソコンのデータなどを書き込むためのディスクです。BD-R DL型、BD-R LTH TYPE型は追記型です。製品データの読み出しと書込み、追記ができます。書換えはできません。 BD-RE型は書換え型です。

製品に関するお問い合わせ


日本総代理店 (株)アイ・オー・データ機器 Verbatim(バーベイタム)お問い合わせ窓口
  • TEL:050-3116-3022 受付 平日9:00-17:00 (土・日・祝日および休業日を除く)

三菱ケミカルメディア株式会社の製品一覧を見る[別窓表示]