お問い合わせ

積分球式濁度計 PT-200

[閉じる]

積分球式濁度計 PT-200

JIS-K0101(工業用水試験方法)、上水試験方法、衛生試験方法註解等の公定法に準拠し、低濁度から高濁度まで色の影響が少なく測定ができる濁度計です。
上水試験方法改正に伴う 濁度標準液(ポリスチレン)に対応しています。

  1. ※1平成16年4月より施行されている「水質基準等の改正」により、低濁度域まで測定でき、カオリンよりロット間のばらつきが少ない濁度標準液として、ポリスチレン系粒子懸濁液が採用されました

特長、標準仕様、オプションは三菱ケミカルアナリテック社のサイトでご確認ください。


三菱ケミカルアナリテック 積分球式濁度計 PT-200


株式会社三菱ケミカルアナリテックのサイトに移動します

 技術レポート    機器の修理・部品の購入

 よくあるご質問   営業所一覧

製品に関するお問い合わせ


受付時間9:00~18:00
  • TEL:046-278-0052 FAX 046-278-0053

株式会社三菱ケミカルアナリテックの製品一覧を見る[別窓表示]