安息香酸グリコールエステル「JP120」は株式会社ジェイ・プラスの可塑剤の中で最も極性が高く、多くの樹脂と相溶します。

株式会社ジェイ・プラス[別窓表示]

お問い合わせ

特徴

[閉じる]

J120は、安息香酸とジエチレングリコール、ジプロピレングリコールを組み合わることにより得られる極性の高い可塑剤です。ポリ塩化ビニル樹脂(PVC)の他多くの樹脂材料、ゴム材料と相溶します。

P120

化学名 安息香酸グリコールエステル
英語化学名 Diethyleneglycol dibenzoate (CAS番号120-55-8)
Dipropyleneglycol dibenzoate (CAS番号27138-31-4)
CAS番号 120-55-8
27138-31-4
既存化学物質番号 3-1390
分子式 C18H18O5(CAS番号120-55-8)
C20H22O5(CAS番号27138-31-4)
分子量 327
混合物 314 (CAS番号120-55-8)
342 (CAS番号27138-31-4)
構造式 以下の 混合物 CAS番号120-55-8

以下 CAS番号27138-31-4
流動点(℃) 0
沸点(℃) データなし
比重(20/20℃) 1.154
引火点(℃) 213
発火点(℃) データなし
水溶解度(ppm) データなし
消防法 危険物第4類第4石油類
劇毒物法 該当せず

用途

[閉じる]

J120は極性が高く、PVCのほか多くの樹脂材料、ゴム材料と相溶し、可塑剤として使用されます。

ラインナップ・仕様

[閉じる]

製品に関するお問い合わせ

株式会社ジェイ・プラス


株式会社ジェイ・プラス
  • TEL:03-3516-0345

株式会社ジェイ・プラスの製品一覧を見る[別窓表示]