掲載されているニュースについてのお問い合わせ先
三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室 電話:03-6748-7140

ニュース

プレスルーム 2009年
2月12日
2009年2月12日
三菱レイヨン株式会社
エムアールシー・ホームプロダクツ株式会社

グラフィックデザイナー・佐藤卓氏がグランドデザインをプロデュース
クリンスイ新CI計画がスタート

 
第1弾 ポット型浄水器《クリンスイ CP007》が登場
 
三菱レイヨン株式会社(本社:東京都港区、社長:鎌原正直)のグループ会社であるエムアールシー・ホームプロダクツ株式会社(本社:東京都中央区、社長:芝塚全功)は、浄水器《クリンスイ》の発売25周年を機に2009年2月12日より、グラフィックデザイナー・佐藤 卓氏プロデュースのもと、世界展開を見据えた新CI計画を推進いたします。これにともない、2009年4月1日より、社名も「三菱レイヨン・クリンスイ株式会社」に変更いたします。

1984年、世界で初めて中空糸膜フィルターを採用した家庭用浄水器を送り出してから四半世紀。クリンスイは、アジアを中心に安心でおいしい水の供給に尽力して参りました。また、世界的にCO2発生量削減が叫ばれるなか、今後はこれまで以上に、ボトル水に代わり浄水器の需要拡大が見込まれています。これらの状況を踏まえ、当社ではクリンスイブランドの更なるグローバル化を推進することとしました。

●グラフィックデザイナー・佐藤 卓氏とのコラボから生まれた新CI

新しいクリンスイブランドのイメージ監修は、グラフィックデザイナー・佐藤 卓氏に依頼しました。私たちの生活に欠かせない“水”に取り組む真摯な企業姿勢を明確に打ち出すロゴマークの作成をはじめ、「デザインはコミュニケーションの重要な手段」と考える佐藤氏が、VI、プロダクツ、パッケージ、広告、プロモーションまで、同一コンセプトでプロデュース。今後さまざまな形で、企業メッセージとして世界に向けて発信していきます。
当社では、新CIのメインコピー「コップ一杯の水をきれいに。」を合言葉に、全社員一丸となって「クリンスイは高品質の“水”を通じてお客様の希望を実現し、暮らしを豊かにします」という事業理念の達成を目指していきます。

●新CI計画を体現した新製品第 1 弾はポット型浄水器《クリンスイ CP007》

佐藤氏がデザインした 《クリンスイ CP007》 は、水を美しく見せることはもとより インテリア性に優れたデザインや新しいポイントマークを取り入れるなど、 クリンスイの 世界観をデザインで表現しています。
また、 ポイントマークでカートリッジ交換時期を設定したり、取っ手つきのカートリッジを採用するなど、機能や使いやすさ、さらには 耐久性にもこだわったデザインが特長です。
【 佐藤 卓 (さとう たく) 氏プロフィール】

佐藤卓デザイン事務所 代表
東京芸術大学デザイン科修了、株式会社電通を経て、 1984年佐藤卓デザイン事務所設立。
ロッテ・クールミントガム、明治おいしい牛乳など商品のデザインの他、NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」の企画・アートディレクション、金沢21世紀美術館のVIデザインなど幅広く活動。「 SKELETON 」(六曜社)、「クジラは潮を吹いていた。」(トランスアート)など著書も多数。
佐藤卓デザイン事務所の WEB サイト
http://www.tsdo.jp/
 

****本件に関するお問い合わせ先 ****
三菱レイヨン株式会社 広報・IR室  TEL:03-5495-3100
エムアールシー・ホームプロダクツ(株)  TEL:03-3669-4750
リリースの内容は発表日現在のものです。
その後内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。