掲載されているニュースについてのお問い合わせ先
三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室 電話:03-6748-7140

ニュースリリース
過去のリリース
ダウンロード
ニュースリリース
ニュースリリース 2007
平成19年8月2日
世界初!ブルーレイディスク(BD)ビデオカメラに対応した8pブルーレイディスクを発売
 
【VBR60N1】   【VBE60N1】

 三菱化学メディア株式会社(本社:東京都港区、社長:大塚 重徳)は、ビデオカメラ用ブルーレイディスク(BD)8pBD-R(追記型)と8pBD-RE(書き換え型)を8月10日から発売いたします。日立製作所社が発売するBD対応ビデオカメラに対応し、片面1層7.5GBに最高画質のフルハイビジョン1920×1080iで連続60分の録画ができます。

 デジタルハイビジョン放送やハイビジョン対応の薄型テレビの普及が進む中、ビデオカメラでもハイビジョン映像を残すことが望まれるようになってきました。そのような環境下、BD対応ビデオカメラの発売開始に合わせて、高精細なハイビジョン映像を長時間録画し、そのまま保存できるブルーレイディスクを販売します。

 すでに発売中の12pBDと同様に、繰り返し再生に強く、長期保存に優れた、ディスクです。高精度マスタリング技術*1、記録層やハードコートなどの素材開発、精密スピンコーティング技術など最適化した製造技術を駆使して作ることにより、安定した撮影をサポートします。また、キズ、ほこり、指紋に強い、高性能なハードコートを使っているので、野外でも安心してディスク交換ができます。

 三菱化学メディア/Verbatimグループは、今後も、時代に求められる新たな価値を創出する記録メディアカンパニーを目指します。

詳細お問い合わせは、三菱化学メディア株式会社 広報担当 山下 までお願いいたします
TEL: 03-5484-3972 / 080-1354-3778 (携帯)

<発売品目>
品名 型番 JANコード 入数 記憶容量
(録画時間)
仕様 メーカー
希望
小売価格
8p BD-R
(追記型)*
VBR60N1 4991348056438 1枚 7.5GB
60分(フルハイビジョン)***
1Pケース OPEN
8p BD-RE
(書き換え型)**
VBE60N1 4991348056445 1枚 7.5GB
60分(フルハイビジョン)***
1Pケース OPEN
*この製品はBlu-ray Disc Recordable Format (BD-R) Version 1.2に準拠しています。
**この製品はBlu-ray Disc Rewritable Format (BD-RE) Version 2.1に準拠しています。
***録画時間は使用するビデオカメラや録画モードにより異なります。
【注意】 従来のDVD対応カメラ・機器ではご使用になれません。8cmBD-R/RE対応のカメラ・機器でお使いください。また、一部のBD機器では再生できない場合があります。詳細につきましては、機器メーカーのホームページをご確認いただくか、機器メーカーにお問い合わせください。

*1. マスタリング技術:光ディスクを製造する基礎部分であるスタンパの製造技術。ディスク製造の中枢技術の一つ。
以 上 
[本件に関するお問い合わせ先]
三菱化学メディア株式会社 広報担当 山下
TEL 03-5484-3972 / 080-1354-3778
FAX 03-5484-8224
URL http://www.mcmedia.co.jp/
*製品の詳細についてはホームページにてご案内しています。
三菱化学株式会社 広報・IR室
TEL 03-6414-3730

[一般の方からのお問い合わせ]
三菱化学メディア株式会社 カスタマーサービス室
フリーダイヤル 0120-34-4160
*読者お問い合わせ先を掲載される場合はご配慮ください。

back to top

【三菱化学メディア/ Verbatimグループ】

国内では三菱、海外ではVerbatimブランドで、世界中に記録メディア製品を提供しています。 米国の調査会社Santa Clara Consulting Group (SCCG) が実施する出荷数量レポートによると、追記型CD、DVD両フォーマットでMKM/Verbatimグループが、前年に引き続き2006年も世界シェア第1位を、追記型DVDフォーマットでは6年連続世界シェア第1位を保持しました。

back to top

【当社のBDの特長】

●BD-Rには独自のMABL(Metal ABlative Layer)による記録膜
特殊な金属窒化物を利用したアブレーティブ方式の当社独自の記録膜MABL(Metal ABlative Layer)は、記録膜材料の分解によってピット(穴)を形成します。 金属窒化物は金属そのものよりも化学的に安定しているため、高信頼性アゾ色素膜に匹敵する長時間の保存安定性を持つとともに、ドライブの記録パワーの変動やバラツキ等による影響を受けにくい圧倒的なワイドパワーマージンを実現しています。

●BD-REには独自の SERL(Super-Eutectic-Recording-Layer;共晶系相変化膜)記録膜
BD-RE(書き換え型)には、当社独自の記録膜SERL(Super-Eutectic-Recording-Layer; 共晶系相変化膜)技術を踏襲しました。これは当社が世界で初めてCD-RW 12Xで採用して以来、その後の高速高耐久書き換え型光ディスクの流れを築いた記録膜です。BD-R同様、圧倒的なワイドパワーマージンを誇るとともに、繰り返しの記録、再生に強い高度な耐久性と長期間にわたる安定した記録特性を実現しています。

●強力な表面保護層(カバー層、ハードコート層)
有機・無機ハイブリッドコーティング材料開発力をフルに生かしたディスク表面保護層を開発、採用しました。キズ、ほこり、指紋などの汚れに強く、カートリッジなしでも安心して使用することができます。

●精密スピンコーティング技術
カバー層、ハードコート層の製造で独自の精密スピンコーティング法を使っています。膜全面に渡り膜厚精度±1μm以内という超均一厚み精度を実現しています。

●高精度マスタリング技術
長年培ってきた高精度マスタリング技術を生かしています。BDはDVDに比べ記録密度を上げる為に記録案内溝のトラックピッチをより狭くする必要があります(DVD 0.74μm、BD 0.32μm)。Deep UVレーザ露光装置を開発すると共に、マスタリングプロセスの最適化により超精細記録案内溝の形成を可能にしました。
back to top