掲載されているニュースについてのお問い合わせ先
三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室 電話:03-6748-7140

ニュースリリース
過去のリリース
ダウンロード
ニュースリリース
ニュースリリース 2006
平成18年5月1日
ポーランド・PKNオーレン社へのテレフタル酸生産技術ライセンス供与について
三菱化学株式会社
三菱化学株式会社(本社:東京都港区、社長:冨澤 龍一、以下「三菱化学」)は三菱化学エンジニアリング株式会社(本社:東京都港区、社長:権田 隆康、以下「三菱化学エンジニアリング」 三菱化学100%出資)を通じ、このたびポーランドPKNオーレン社(本社:ポーランド・プロツク、President&CEO:Igor Adam Chalupec)との間で、三菱化学の高純度テレフタル酸(以下「PTA」という。)生産技術のPKNオーレン社への供与に関して合意に達し、本年4月27日に契約調印いたしました。

具体的には、三菱化学よりPTA生産技術のサブライセンス権を取得した三菱化学エンジニアリングが、PKNオーレン社のグループ会社であるアンウィル社(ポーランド・ボツワベック)で2010年6月より生産開始予定のPTA製造プラントに関して、同技術ライセンスを供与いたします。

三菱化学は、PTA事業に関して、「成長市場に立地して事業拡大を図る」という方針に基づき、これまで日本(三菱化学 松山工場)、韓国(三南石油化学)、インドネシア(PT.Mitsubishi Chemical Indonesia)、インド(MCC PTA India Corp.)の4つの拠点でPTA事業を推進してきました。これに加えて、現在、中国(寧波三菱化学有限公司)で年産60万d規模(本年第4四半期完成予定)、インド(MCC PTA India Corp.)で年産80万d規模のPTA生産設備を建設中です。

今後、当社は、上記の設備新増設による事業展開に加えて、三菱化学エンジニアリングを通じた技術ライセンス供与を事業の一環として実施していく予定です。今回のPKNオーレン社との契約は、この戦略に基づいたライセンス供与の第1段となります。
以 上 
[本件に関するお問い合わせ先]
三菱化学株式会社 広報・IR室
TEL 03-6414-3730

 
別紙

【PKNオーレン社の概要】

1. 英文名 POLSKI KONCERN NAFTOWY ORLEN S.A.
2. 設立  1999年9月
3. 本社  ポーランド・プロツク
4. President & CEO : Igor Adam Chalupec
5. 資本金 約156百万ドル
6. 事業内容 石油精製、石油化学、石油販売
7. 売上高 約120億ドル(2005年)
8. 従業員 約2万2千人(2005年)
back to top