掲載されているニュースについてのお問い合わせ先
三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室 電話:03-6748-7140

ニュースリリース
過去のリリース
ダウンロード
ニュースリリース
ニュースリリース 2005
平成17年10月24日
プロの創造力に応えるクオリティ
マスタリング用ディスク 「Green Tune」 CD-R を
プロフェッショナル向けに新開発
三菱化学メディア株式会社

 三菱化学メディア株式会社(本社:東京都港区、社長:大塚 重徳)は、マスタリング用ディスク「Green Tune(グリーン・チューン)」CD−Rを開発いたしました。「Green Tune」はプロの音楽制作現場におけるマスタリング用CD−Rとして、最高の音質を再現できるディスクです。11月下旬よりプロフェッショナル用として販売される予定です。

 原音をより忠実に記録・再生するために、レーベル面には新開発となる緑色のサイレントコート※1を使用。
さらに、三菱化学メディアがこれまでに培った信頼性の高いアゾ系色素※2や高精度成形技術※3を採用するなど技術の粋を結集させたプロフェッショナル用ディスクです。(※別紙参照)

さらに保管用のケースについては、ディスク本体の保護性はもちろんのこと、ディスクの反りの原因になる力任せによる取り外しを防ぐアマレーケースを採用しました。

 当社は今後、マスタリング業界で採用が進むDDPフォーマット※4の普及に合わせ「Green Tune」DVD-Rの開発を進め、さらに音楽業界やお客様のニーズにお応えしてまいります。

 三菱化学メディアは、これからも、時代に求められる新たな価値を創出する記録メディアカンパニーを目指します。

“ Something a Bit Advanced "


【注】マスタリング ・・・ CD等を作成するにあたってプレス用のマスター(原盤)を作成する作業のことを指します。音楽CD作成の場合、音圧・音質の調整や変換、さらには曲順やコード情報の調整などといったプリマスタリング工程を含めた原盤制作行程の全体をマスタリングと呼ぶことがあります。

【技術情報】
※1 新開発のポーラス構造、振動を低減する緑色のサイレントコート


 
緑色のインクをレーベル面に塗布。
空気層を含んだ発泡構造は、ディスク自体の振動の抑制に効果を発揮し、外的要因による振動にも高い減衰効果があります。
 (レーベルインク層がいかに振動を吸収するかを見る)

 *実際の製品には、さらに白のインクジェット層が塗布されます。


*写真は白のインクジェット層塗布前

※2 耐光性、耐久性に優れ、長期保存に耐えるアゾ系色素を採用
  アゾ系色素は、太陽光などの外的要因に強く確実な書込みで信頼性が高く、今回販売のGreen Tune CD-Rには、互換性重視媒体として実績のある「Super Azo色素」を採用しています。

※3 ドライブのピックアップやモーターへの低負荷を実現する高精度成形技術
  ディスク基板の面ぶれやトラッキング用の溝形状 およびトラック偏心を防ぎます。 さらにはディスク基板の複屈折など、ドライブのフォーカスサーボやトラッキングサーボに影響を与える要因を、高精度成形技術により極限まで排除。ピックアップ、スピンドルモーター、および電子回路への負担を低減しました。

※4 Disc Description Protocol (DDPフォーマット)
  光磁気ディスクを複製・製造するために必要なマスターディスク用のファイルフォーマット。
以 上 
[本件に関するお問い合わせ先]
三菱化学メディア株式会社 広報担当 太村
TEL 03-5484-3925
FAX 03-5445-4180
URL http://www.mcmedia.co.jp/
*製品の詳細についてはホームページにてご案内しています。
三菱化学株式会社 広報・IR室
TEL 03-6414-3730

[一般の方からのお問い合わせ]
三菱化学メディア株式会社 カスタマーサービス室
フリーダイヤル 0120-34-4160
*読者お問い合わせ先を掲載される場合はご配慮ください。

back to top