掲載されているニュースについてのお問い合わせ先
三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室 電話:03-6748-7140

ニュースリリース
過去のリリース
ダウンロード
ニュースリリース
ニュースリリース 1999
平成11年12月16日
高品位デジタル映像/クリアなデジタルサウンドを実現
DVD-RW規格に準拠した 4.7GB(録画時間 標準モード120分)
繰り返し録画/再生用デジタル・ビデオディスク「DVD−RW VIDEO」の新発売
三菱化学株式会社
 三菱化学株式会社(本社:東京都千代田区、社長:正野 寛治)は、DVD-RW(書換え可能なデジタル・ビデオディスク)規格に準拠したDVDビデオレコーダーに対応する繰り返し録画/再生用デジタル・ビデオディスク 「DVD-RW VIDEO」を12月22日より当社の100%子会社である三菱化学メディア株式会社(本社:東京都港区、社長:小林 喜光)を通して発売いたします。今回発売する「DVD-RW VIDEO」は、一昨年に発売いたしましたDVD-R(追記型デジタル・ビデオディスク)に続き、この度DVDフォーラム(*)において策定された片面4.7GB(ギガバイト)の記録容量をもつ書換型DVD-RW Ver1.0規格に準拠しております。

 三菱化学「DVD-RW VIDEO」は、三菱化学のデータストレージ用光ディスク分野における技術の蓄積から生まれた、極めて優れたデジタル記録光ディスクであり、鮮明な画像/音声の繰り返し録画/再生を実現いたしました。三菱化学独自の精密製造(成形、成膜、貼合わせ)技術により、ディスク回転時の振動を抑制し、安定したサーボ特性を達成、鮮明なデジタル映像とクリアーなデジタルサウンドが得られます。

三菱化学「DVD-RW VIDEO」の主な特長は、次の通りです。

1.精密基板成形、精密成膜技術により低エラーレート、ワイドマージン。
データストレージ光ディスク分野において従来より培われてきた製造技術により、トラックピッチ0.74um(ミクロン)という超精密成形、精密成膜を実現。ディスク全面で低エラーレート、低ジッター値を達成し、鮮明な映像とクリアーなサウンドが得られます。ワイドマージン設計により、様々な環境下での使用にも耐え、幅広いDVD-RW録再機にも余裕の互換性を確保しております。

2.相変化記録材料の層構成最適化による優れたオーバーライト特性。
片面容量4.7GBという高密度に対応した相変化記録材料を開発。CD-RWで培われた相変化技術に加え層構成も新たに見直し、優れた録画/再生特性とオーバーライト特性を実現しました。1000回以上の繰り返し録画においても低エラーレート/低ジッター値を達成し、優れたデジタル映像、サウンドが得られます。

3.独自の製造プロセスによる優れた機械特性で安定した繰り返し録画/再生が可能。
三菱化学独自の精密製造(成形、成膜、貼合わせ)技術により、ディスク回転時の振動を抑制し、安定したサーボ特性を達成したことにより、正確なデジタル映像並びにデジタルサウンドを記録/再生します。

4.耐候性、経時安定性に優れた、高信頼性ディスク。
相変化記録材料と誘電体保護材料との最適設計により、耐候性、経時安定性に優れた高信頼性ディスクを実現。大切な映像に対しましても安心して長期保存いただけます。

5.クリーンな一貫製造工程による高品質ディスク。
成形、成膜、貼合わせをクリーンな環境で一貫して製造することにより、安定した低エラーレートの高品質ディスクを提供いたします。
以 上 
[本件に関するお問い合わせ先]
日本ロシュ株式会社広報グループ
TEL 03-5443-6700
三菱化学株式会社 広報室
TEL 03-3283-6274


三菱化学 「DVD-RW VIDEO」の概要

1.品 名 : DVD-RW VIDEO(繰り返し録画/再生用デジタル・ビデオディスク)
2.型 式 : DRR4G7S1P
3.発売日 : 1999年12月22日発売
4.価 格 : 3,000円/枚(メーカー希望小売価格) 


三菱化学 「DVD-RW VIDEO」 [DRR4G7S1P]の特性表

項目 単位 DRR4G7S1P
記憶容量 GB 4.7
形状特性 ディスク外径 Mm 120.0±0.3
ディスク内径 Mm 15.0+0.15/0
ディスク全厚 Mm 1.20+0.2/-0.1
機械特性 反り量 Mm ±0.4
トラック偏芯 μmP-P <70
トラック偏芯加速度 m/s2 <1.1
プリフォーマット トラックピッチ Μm 0.74±0.01
線速度(記録時) m/s 3.49±0.02
プッシュプル信号(記録前) - 0.22〜0.44
アドレス(LPP)エラー % <3
光学特性 信号反射レベル(円偏光) % 18〜30
複屈折量 Nm ±100
(ダブルパス)
記録/再生特性 推奨記録パワー MW 13.5 typical
144信号変調度 - >0.60
シッター(ボトムレベル) % <8.0
PIエラーレート 個/8ECC <280
書き換え耐久性 >1000
環境条件 記録環境 (温度) -5〜+55
(湿度) %RH 5〜85
(0.5〜30g/m3)
再生環境 (温度) -5〜+55
(湿度) %RH 5〜85
(0.5〜30g/m3)
*DVDフォーラム:DVDの規格の取り纏めを行うために1997年に設立された団体。
   国内外メーカー100社以上から構成されている。

back to top