掲載されているニュースについてのお問い合わせ先
三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室 電話:03-6748-7140

ニュースリリース
過去のリリース
ダウンロード
ニュースリリース
ニュースリリース 1997
平成9年9月29日
DVDレコ-ダブルディスク(DVD−R)の発売について
三菱化学株式会社
 三菱化学株式会社(本社:東京都千代田区、社長:三浦 昭)は、追記可能なDVDであるDVD−Rディスクを本年10月1日からオープン価格で発売いたします。

 本ディスクは、この度正式に最終規格が確定し、規格書の発行が開始されましたDVD−R規格バージョン1.0に準拠しております。

 記録後は、DVD-VIDEO,DVD−ROMディスクとの可換性を持つDVD−Rは、当初予想されますDVDの編集や少量出版用途のみならず、大容量データのアーカイブ、バックアップ等の幅広い応用範囲が考えられております。
なお、製品の主な特長は以下の通りです。

[主な特長と仕様]
CD−Rの約6倍の3.95GBの大記憶容量を達成。
CD−Rで実績のある当社独自開発のアゾ系色素の採用により、多様な記録条件に対する高い信頼性を実現するとともに色素材料の高耐熱性、高耐光性により極めて良好な保存、再生耐久性をも確保。
高精度金型・スタンパー及び新型貼り合わせ技術の導入により、優れた機械特性を実現。
ディスクのレーベル面に書き込み可能(油性フェルトペン使用)
外形構造 12cm 片面ディスク
記憶容量 3.95GB
主な構成材料 基板:ポリカーボネイト樹脂
記録層:アゾ系有機色素
反射層:金属反射膜
保護層 紫外線硬化樹脂
以 上 
[本件に関するお問い合わせ先]
三菱化学株式会社 記憶材料事業部
TEL 03-5484-3928
back to top