三菱ケミカル株式会社

    三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:和賀 昌之、以下「当社」)は、ポリエステル長繊維「ソルーナ®」の販売について、2020年12月を目途に終了することといたしましたので、お知らせします。


1.販売終了に至った経緯
    当社は、「ソルーナ」の原糸生産を2009年10月よりユニチカグループ(ユニチカ株式会社、ユニチカトレーディング株式会社及び日本エステル株式会社)に委託し、原糸・加工糸・テキスタイルの販売を継続して行ってきました。
    しかしながら、衣料品の国内市場が縮小するとともに、輸入品が増加する中で、本事業の採算性は急速に悪化するに至りました。このような状況下、当社は、原糸の差異化や機能素材に集約した販売などの経営努力を重ねてまいりましたが、現状および今後の事業環境を精査した結果、本事業を継続することは困難であるとの結論に達し、本製品の販売を終了することといたしました。
    
 2.今後のスケジュール
    2020年8月末日  「ソルーナ」原糸生産委託終了(予定)
    2020年12月末日 「ソルーナ」販売終了 (予定)

     (最終の原糸受注は7月末を予定)


    当社は、三菱ケミカルホールディングスグループの中期経営計画である「APTSIS 20」に基づくポートフォリオマネジメントに取り組んでおります。今後も、成長市場における技術開発や用途開拓を進めることで、高機能成形材料事業の強化を図って参ります 。


以上

本件に関するお問い合わせ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
  • TEL:03-6748-7140

掲載内容は発表日現在のものです。その後、内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。