三菱ケミカル株式会社

三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:和賀 昌之、以下「当社」)は、当社が所有するみかど化工株式会社(本社:千葉県市原市、社長:佐藤 晶英、以下「みかど化工」)の全株式を、渡辺パイプ株式会社(本社:東京都中央区、社長:渡辺 元、以下「渡辺パイプ」)に譲渡しました。


みかど化工は、農業用ポリオレフィン系特殊フィルムやマルチ農業用フィルムなどの農業資材事業を主要事業としています。当社グループは、1968年(昭和43年)に創業者と共にみかど化工を設立して以降、同社をグループ会社としていましたが、今回、三菱ケミカルホールディングスグループの中期経営計画である「APTSIS 20」に基づき進めるポートフォリオ改革の一環として、同社株式を売却することとし、当社グループのアグリソリューション事業の長年の取引相手であり、農業関連事業の強化を企図する渡辺パイプとの間で、株式譲渡につき合意に至ったものです。


【みかど化工株式会社の概要】

1. 事業内容 農業用ポリオレフィン系特殊フィルム及びマルチ農業用フィルムの製造、販売
2. 本社 千葉県市原市
3. 設立 1968年(昭和43年)8月1日
4. 代表者 代表取締役社長 佐藤 晶英
5. 資本金 4,800万円
6. 売上高 13億円(2018年3月期)
7. 社員数 65名(2018年 12月31日現在)


以上

本件に関するお問い合わせ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
  • TEL:03-6748-7140

掲載内容は発表日現在のものです。その後、内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。