三菱ケミカル株式会社

三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:和賀 昌之、以下「当社」)は、当社の欧州におけるアクリル樹脂シート(以下「PMMAシート」)事業をSchweiter Technologies AGグループ(本社:スイス シュタインハウゼン、以下「STAG」)へ譲渡することといたしました。英国所在グループ会社であるLucite International UK Ltd.のPMMAシート事業を分離した上で、同社が製造するPMMAシートの英国内販売会社であるPerspex Distribution Ltd.の株式とともに、92百万英ポンド(約135億円)で譲渡いたします。

STAGは、欧州の大手プラスチックシートメーカーであり、PMMAシート事業についても業界をリードする立場にあります。また、STAGは、当社グループが長期に亘ってPMMAシート原料であるMMAモノマーを供給する戦略的パートナーです。

当社は、幅広いシート製品のラインナップや高いコスト競争力を持つSTAGに当社グループの欧州PMMAシート事業を譲渡することで、欧州市場における同社事業の更なる成長を通じ、MMAモノマー供給での更なるパートナーシップの強化を図ってまいります。


【譲渡するPMMAシート事業の概要】

1.譲渡対象:Lucite International UK Ltd.(LIUK)のPMMAシート事業
         Perspex Distribution Ltd.(PDL)株式
2.製造拠点:LIUKダーウェン工場(英国ランカシャー州)
3.売上高  :約126百万英ポンド(約185億円/2018年3月期)
4.従業員  :約330名(2018年9月現在)
※LIUKのPMMAシート事業に従事する人数とPDLの従業員数の合計

以上

本件に関するお問い合わせ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
  • TEL:03-6748-7140

掲載内容は発表日現在のものです。その後、内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。