三菱ケミカル株式会社

三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:和賀 昌之、以下「当社」)は、欧州・米国で半導体関連サービス事業を展開するCleanpart Group GmbH(本社:ドイツ・アスペルク、CEO: Dr. Udo Nothelfer、以下「Cleanpart社」)の株式を取得することで、Deutsche Beteiligungs AGとこのたび合意しました。本年10月を目途に、全株式の引き渡しを受ける予定です。

Cleanpart社は、欧州・米国において半導体メーカー向けに半導体製造装置の精密洗浄やコーティングサービス等の事業を展開しており、欧州におけるリーディンカンパニーの一つであるとともに、米国においても、優れた技術に基づくサービスを提供し、業界有数の地位を築いています。一方当社グループの株式会社新菱(本社:福岡県北九州市、社長:江藤 俊郎、以下「新菱社」)は、同様の事業を日本やアジア地域を中心に展開しております。

半導体市場は、近年のAI、IoT等の情報技術の発展によるデータ処理量の増大に伴い著しい成長を続けており、今後も好調に推移すると見込まれています。三菱ケミカルホールディングスグループは中期経営計画の中でIT・エレクトロニクス・ディスプレイをフォーカスマーケットの一つとして挙げており、これまで半導体関連事業についても洗浄材料、精密洗浄サービス、半導体用特殊ガス等の事業の強化に取り組んできました。Cleanpart社と新菱社とは、地域的な補完関係にあり、このたびの買収により当社は、半導体製造装置の精密洗浄やコーティングサービスを、グローバルに提供することが可能になります。さらに、Cleanpart社の欧米拠点と顧客ネットワークを活用して半導体業界へのアクセスを強化し、顧客の技術進化とニーズに対応したソリューション提案力を高めることにより、当社グループの半導体関連事業の強化を図って参ります。

当社は、今後も成長分野への積極的な事業展開を行い、半導体関連事業を含めた情報電子関連事業の強化を進めて参ります。

【Cleanpart社の概要】

1. 社 名  :Cleanpart Group GmbH
2. 所 在 地 :ドイツ連邦共和国・アスペルク(本社)
3. 設 立  :1998年
4. 代 表 者 :Dr. Udo Nothelfer (CEO) , Timo Seeberger (CFO)
5. 社員数 :419名(2018年8月1日現在)
6. 事業内容 :半導体製造装置の精密洗浄やコーティング、分析、部品製造・販売

以上

本件に関するお問い合わせ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
  • TEL:03-6748-7140

掲載内容は発表日現在のものです。その後、内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。