三菱ケミカル株式会社

三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智 仁、以下「当社」)は、この度、欧州トップクラスの3Dプリンター用樹脂フィラメントメーカーであるDutch Filaments B.V.(本社:オランダ・ヘルモント市、社長:Richard Luiken、以下「DF社」)を欧州における機能性樹脂事業の統括会社であるMitsubishi Chemical Performance Polymers Europe B.V.(本社:オランダ・レイスウェイク市、社長:Ralph Meier)を通じて3月1日付で買収いたしました。

DF社は、2014年の創業以来急速に事業を拡大させ、グローバル市場における3Dプリンター用樹脂フィラメントのトッププレイヤーへと成長してまいりました。同社は、保有する製造及びマテリアルデザインに関する技術とノウハウをベースに、広範囲かつカスタマイズされた高品質な樹脂フィラメントを展開しています。当社は、この新たな事業拠点の取得により、成長が期待される3Dプリンター用の素材を含め、機能性樹脂事業の更なる強化を図ります。

デジタルデータから直接製品を製造する3Dプリンティング技術は、製造工程の大幅な削減のみならず、既存の技術では製造できない複雑形状品の製造も可能とするなど、自動車、航空宇宙、医療ほか多くの分野で、既存の事業モデルを大きく変える可能性を持っています。

当社は、DF社の買収により3Dプリンター用樹脂フィラメントを機能性樹脂事業のポートフォリオに新たに加えました。今後、DF社が蓄積してきた3Dプリンター関連技術や市場とのネットワークをベースに、機能性樹脂事業のみならず、当社グループ全体の3Dプリンター用素材に関わる戦略を進化させ、積極的な事業展開を図ってまいります。


【DF社の概要】

1. 社名 Dutch Filaments B.V.
2. 事業内容 3Dプリンター用樹脂フィラメントの製造、販売
3. 所在地 オランダ・ヘルモント市
4. 設立 2013年12月
5. 代表者 Richard Luiken
6. 社員数 70名(2018年1月1日現在)

以上

本件に関するお問い合わせ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
  • TEL:03-6748-7140

掲載内容は発表日現在のものです。その後、内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。