三菱ケミカル株式会社

三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智 仁、以下「当社」)は、当社が所有する日東化工株式会社(本社:神奈川県高座郡寒川町、社長:荒川 良平、以下「日東化工」)の株式を、株式会社大阪ソーダ(本社:大阪市西区、社長:寺田 健志、以下「大阪ソーダ」)に譲渡することとしましたので、お知らせします。

当社が所有する日東化工株式1,390,900株(議決権割合36.3%)のうち1,200,000株(議決権割合31.3%)を、本年3月末を目途に譲渡することで、大阪ソーダとの間で合意しました。

日東化工は、ゴムシート、ゴムマット等のゴム事業、高機能樹脂コンパウンド、樹脂洗浄剤等の樹脂事業を主要事業としています。当社は、1968年(昭和43年)に当時の三菱化成工業株式会社が資本参加して以降、同社をグループ会社としていましたが、今回、三菱ケミカルホールディングスグループの中期経営計画である「APTSIS 20」に基づき進めるポートフォリオ改革の一環として、同社株式を売却することとし、上記ゴム事業、樹脂事業を、自社製品の川下展開と位置付け、新製品、新規事業として積極展開する企図を有する大阪ソーダとの間で、株式譲渡につき合意に至ったものです。


【日東化工株式会社の概要】

1. 事業内容:各種工業用ゴム・樹脂製品の製造、販売
2. 本社・工場:神奈川県高座郡寒川町
3. 設立:1949年(昭和24年)7月1日
4. 代表者:代表取締役 取締役社長 荒川 良平
5. 資本金:19億2,000万円
6. 売上高:79億円(2017年3月期)
7. 社員数:197名(2017年 3月31日現在)

本件に関するお問い合わせ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
  • TEL:03-6748-7140

掲載内容は発表日現在のものです。その後、内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。