三菱ケミカル株式会社
三菱ケミカル・クリンスイ株式会社



三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智 仁、以下「当社」)と、当社のグループ会社である三菱ケミカル・クリンスイ株式会社(本社:東京都品川区、社長:木下 博之、以下「クリンスイ社」)は、北京知識産権法院が、中国の惠州七芯膜浄化環保有限公司(以下「惠州七芯膜浄化環保社」)に対して、当社が保有する浄水器の意匠権の侵害を認める判決を2017年12月11日付で下したことをお知らせいたします。

クリンスイ社が販売する浄水器《クリンスイ》は、発売から30年以上経ち、優れた浄水能力と洗練されたデザインを誇る安心の浄水器ブランドとして、お客様に認知されております。当社及びクリンスイ社は、お客様にお届けする製品の信用が損なわれないように《クリンスイ》ブランドを、特許、意匠、商標等各種の知的財産で保護しております。

当社は、《クリンスイ》ブランド保護のため、惠州七芯膜浄化環保社が「COSUN」のブランド名で製造・販売する浄水器*1が当社の中国登録意匠権*2を侵害しているとして、損害賠償の支払いと侵害製品の製造販売の差し止めを求める訴訟を2016年1月に北京知識産権法院に提起しておりました。今般、北京知識産権法院は、当該意匠権の侵害を認め、損害賠償金の支払いと侵害品の製造販売の差し止めを命じる判決*3を言い渡しました。

当社及び当社グループは、自社ブランドの保護はお客様への安心・信用を担保するうえで非常に重要と考えており、また、その価値の維持・向上のため、グローバルに知的財産の保護・活用を図っております。今後も、他社が当社及び当社グループの権利を侵害するようなことがあれば、国内外を問わず、これを看過することなく適正な対応を取る所存です。



以 上




*1 侵害が認められた製品
①CUF-C-3000及びCUF-D-3000
②CUF-C-1500及びCUF-D-1500
③CUF-C-750及びCUF-F-6000

*2

①意匠登録番号 ZL200630151649.X
②意匠登録番号 ZL200730157395.7
③意匠登録番号 ZL200830210952.1

*3 損害賠償は総額約80万元。
差し止めは意匠登録番号ZL200830210952.1に対して認容。

本件に関するお問い合わせ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
  • TEL:03-6748-7140

掲載内容は発表日現在のものです。その後、内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。