三菱ケミカル株式会社

三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智 仁、以下「当社」)は、中国で液晶テレビの偏光板向けリリースフィルム等を生産・供給する「三菱ケミカル光学フィルム(無錫)社(本社:中国江蘇省無錫市、総経理:兵頭雅博、以下「MPFW社」)」において、生産能力増強のための新規設備を導入することを決定しました。投資額は約15億円で、2019年4月の商業生産開始を予定しております。

中国で液晶パネルの新工場が相次ぎ建設されるなか、当社は、液晶用バックライト部材等に使われるポリエステルフィルムを現地にて生産・供給することを目的に、「三菱ケミカルポリエステルフィルム(蘇州)社(以下「MPFS社」)」を設立し、2013年より生産を開始しました。

一方、液晶部材のひとつである偏光板についても、ポリエステルフィルム(原反)に加工を施した偏光板向けリリースフィルム等を、中国の偏光板メーカーに対して供給することを目的に、MPFW社を設立し、2015年から商業生産を開始していますが、近年、中国で液晶ディスプレイの需要・生産がさらに拡大していることから、当社はMPFW社の生産能力を増強し現地での需要に応えていくことと致しました。

当社は、今後も液晶ディスプレイの旺盛な需要が期待される中国において、ポリエステルフィルム及びその加工製品の生産販売体制を更に強固なものとし、光学用ポリエステルフィルムのリーディングカンパニーとして邁進してまいります。



【MPFW社の概要】
社  名:三菱化学光学薄膜(无锡)有限公司
             和文:三菱ケミカル光学フィルム(無錫)社
             英文:Mitsubishi Chemical Converting Film Wuxi Co.,Ltd.
所 在 地:中国 江蘇省無錫市无锡新区新畅南路20号
代 表 者:董事長 堀内 慎介、総経理 兵頭 雅博
設  立:2013年10月14日
資 本 金:13億円
株  主:三菱ケミカル株式会社100%
事業概要: ポリエステルフィルム加工製品の製造・販売

工場外観
本件に関するお問い合わせ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
  • TEL:03-6748-7140

掲載内容は発表日現在のものです。その後、内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。