三菱ケミカル株式会社


三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智 仁、以下「当社」)は、当社郡山製造所(住所:福島県郡山市、製造所長:堀内 哲雄)が「平成29年度 安全衛生に係る厚生労働大臣表彰 奨励賞」を受賞しましたのでお知らせいたします。

「安全衛生に係る厚生労働大臣表彰」は、毎年、全国安全週間(7月1日~7日)の時期に合わせて、災害が起こっていない期間が特に長く、職場のリスクを低減する取り組みが特に活発に行われているなど、他の模範と認められる優良な事業場や団体をたたえるものです。
その中で「奨励賞」は、安全衛生に関する水準が優秀で、改善の取り組みが特に優れている企業・事業場が対象となる表彰です。

当社郡山製造所は、関係会社含め40名と小規模の製造所ながら、安全衛生に係る方針及び年間活動計画、教育訓練計画に沿い、製造所全体で安全活動を行っています。取り組み事例として、ハード面では安全カバーや機械停止のためのセンサーの設置などの対策、ソフト面では作業手順の定着状態を5段階で評価し定着状況の向上を図るなど、より安全でKAITEKI※な現場を目指しています。
これらの活動により、22年間無災害記録を継続している点が特に高く評価され、この度の受賞に至りました。

当社は、従業員の安全が確保された職場環境作りのため、今後も更なる安全意識の向上を図り、労働災害の防止に努めてまいります。

※「KAITEKI」とは、「時を越え、世代を超え、人と社会、そして地球の心地よさが続く状態」を表し、環境・社会課題の解決にとどまらず、社会そして地球の持続可能な発展に取り組むことを提案したMCHCグループオリジナルのコンセプトです。

受賞した郡山製造所のメンバー
2017年7月3日(月)に行われた伝達式の様子
左:堀内事業所長
右:島浦福島労働局長
本件に関するお問い合わせ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
  • TEL:03-6748-7140

掲載内容は発表日現在のものです。その後、内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。