三菱ケミカル株式会社

三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智 仁、以下「当社」)は、当社黒崎事業所(所在地:福岡県北九州市、事業所長:渡部 晴夫)が「平成28年度環境対策に係る模範的取組表彰」環境大臣賞を受賞しましたのでお知らせいたします。

「環境対策に係る模範的取組表彰」は、環境省により、先進的な事業活動や対策技術等を取り入れた事業者等に対する表彰として、2011年に創設されました。毎年6月の環境月間にあわせて、産業活動における公害防止に資する模範的取組として、顕著な功績のあった者に対し、環境大臣による表彰を行います。

当社黒崎事業所は、特に次の点が高く評価され、この度の受賞に至りました。

① 揮発性有機化合物(VOC)排出量及び産業廃棄物埋立量の大幅な削減
(2010年度VOC排出量90%削減【対2000年度比】)
② 排水や漏洩関連の環境事故・トラブルに対する未然防止の取組みによる事故ゼロの継続
③ 環境保全に対する従業員の意識改革と浸透等の継続的な取組みとその成果

当社は、環境への配慮を持続可能なものづくりの基礎と認識し、更なる環境負荷の削減・安全意識の向上に努めてまいります。



以 上

2017年6月14日(水)に行われた授賞式の様子
左:山本環境大臣
右:渡部事業所長
表彰状
本件に関するお問い合わせ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
  • TEL:03-6748-7140

掲載内容は発表日現在のものです。その後、内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。