三菱ケミカル株式会社



三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁、以下「当社」)は、バイオマス原料由来の、ポリウレタン樹脂及びポリエステルポリオール(以下「本製品」)の当社が保有する基本特許(特許番号WO2011/125720の特許ファミリ、以下「本特許」)について、今後外部との協業やライセンス供与を積極的に推進していきますのでお知らせします。

 

本特許は本製品の製造販売など事業を行ううえで必要な基本的特許であり、当社はこれまで日本、米国、韓国、中国で登録を完了し、その他各国においても登録申請活動を行っております。

 

当社は、本特許に関し、本製品の製造販売会社はもとより本製品に関わる最終消費財メーカーも含めた協業やライセンス供与を通じて、自社事業の拡大だけではなく、積極的にバイオマス原料由来の製品の普及を促進し、地球環境の維持に貢献してまいります。一方、本特許を侵害する製品があれば、これを看過することなく、あらゆる適正な対応を取る所存です。


 

以 上


本件に関するお問い合わせ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
  • TEL:03-6748-7140

掲載内容は発表日現在のものです。その後、内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。