三菱ケミカル株式会社



三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智 仁、以下「当社」)は、本年4月1日付で公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(Japan Para-Sports Association、以下「JPSA」)とオフィシャルパートナー契約を締結しました。

当社は、事業による社会への貢献に加え、良き企業市民として社会や地域の人々からの要請・期待に応えるべく、様々な活動に取り組み、KAITEKI※の実現を目指しています。当社は、JPSAの理念である「活力のある共生社会の創造」に賛同し、全ての人がスポーツの価値を享受し、一人ひとりの個性が尊重され、心身ともに健康的な社会づくりに貢献したいという想いから、この度、契約を締結するに至りました。

今後、当社は、JPSAのオフィシャルパートナーとして、JPSAが展開する活動をサポートすることを通じて、障がい者スポーツの一層の普及・発展に貢献するとともに、活力のある共生社会の実現に貢献してまいります。




以 上



※当社は、KAITEKIを「時を越え、世代を超え、人と社会と地球の心地よい状態が続いていること」と定義しています。



○ご参考:JPSAについて
JPSAは、1964年に開催されたパラリンピック東京大会を契機に、我が国の身体障がい者スポーツの普及・振興を図る統括組織として、1965年に厚生省(現 厚生労働省)の認可を受けて設立されました。

本件に関するお問い合わせ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
  • TEL:03-6748-7140

掲載内容は発表日現在のものです。その後、内容が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。