会社およびグループ概要

三菱ケミカル株式会社は、2017年4月1日、三菱化学株式会社、三菱樹脂株式会社、三菱レイヨン株式会社の3社統合により発足しました。2017年9月現在、三菱ケミカル株式会社と368社のグループ企業で、機能商品、素材などの領域において事業を展開しています。

三菱ケミカル株式会社の概要

創業 1933年8月31日(発足2017年4月1日)
本社所在地 〒100-8251 東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスビル
代表取締役 取締役社長 越智 仁
資本金 532億2,900万円
従業員数 12,955名(単独)
上場 非上場
ウェブサイト https://www.m-chemical.co.jp/

2017年4月時点

グループ概要

子会社 311社
関連会社 57社
合計 368社
従業員数 40,914名(連結 2017年3月末時点 旧3社合計)

2017年9月時点

グループネットワーク

グループネットワーク

事業分野

三菱ケミカルは以下に示すような、人・社会・地球の課題解決を通じて、自らの成長も加速させていきます。気候変動の増大や水資源の偏在、人口増加や高齢化、食料・農業問題など課題が多様化する中で、関連する事業部門が連携しながら、新しい価値を創造し総合的なソリューションを提供していきます。

三菱ケミカルが取り組むべき社会課題

  • 資源・エネルギーの効率的利用
  • 気候変動への対応(CO2削減)
  • 清浄な水資源の確保
  • 食料・農業問題への対応
  • 健康維持・疾病治療への貢献
  • スマート社会への対応

事業部門

  • 石化
  • 炭素
  • MMA
  • 高機能ポリマー
  • 高機能化学
  • 情電・ディスプレイ
  • 高機能フィルム
  • 高機能成形材料
  • 環境・生活ソリューション
  • 新エネルギー

三菱ケミカルが展開している10の事業分野の詳細、およびソリューションとフォーカス市場に関してはこちらのページをご参照ください。